再生クリーム結局どれがいいの?

韓国コスメ
オススメ再生クリームをご紹介しまーす!

韓国好きな方なら再生クリームってご存知の方が多いとは思いますが、最近日本でもちょっとずつ知られる存在になりましたよね

そんな再生クリームの気になるところを調べてみました

再生クリームって?

韓国では美容皮膚科でレーザーなど皮膚管理をするのが芸能人だけではなく、一般人も普通なんですが

そういうレーザー後の傷ついた肌を修復してくれる、肌の再生に優れているクリームのこと

皮膚科が作っているものもあれば、最近では韓国コスメブランドからも続々と出てますが、気になるのはやっぱりどれが一番イイの?ってところですよね

使うからには効果が高いものを使いたいのは皆さん思うところ

実際使ってみてコレだ!と思った再生クリームをご紹介します

初めて使って感激した再生クリーム

  • 肌質からのスキンケアのこだわり

まず、私の肌質についてお話しします

乾燥肌の方や、年齢とともにとにかく保湿保湿!を求める方って多いと思いますが、実は私はかなりのオイリー肌

10代の頃から現在に至るまでどうしたらテカらないか、メイクが崩れないか、をずっと研究してきました

そしてスキンケアも化粧水はサッパリしたもの、乳液はせずに、クリームもジェル状のサッパリ系のものと結構こだわりがあるので、

スキンケア後の肌があまりベタベタになっているのが好きではないのです

なんだったら、洗顔後何もつけなくても自然に潤います

乾燥が!乾燥が!って悩んでる方を見て逆に羨ましいくらい

そんなオイリー肌さんてあまりいないと思うのですが、そういう方にこそこのブログを読んで参考にして頂ければと思います

エルツティン 再生クリーム

そんな私が何個か使ってみた結果、今の所気に入ったのがコレ!

エルツティンのシルククリームです!

気に入りすぎてもう5本目をリピート中

ストックが切れて使わなかったこともあるけど、また使い始めると肌の調子が全然違うんですよねー

なので今は絶対的信頼を寄せている存在です

最初に購入したのが韓国、明洞にあるアビジュークリニックという美容皮膚科でした

エルツティンを取り扱っているクリニックですが、診察をしなくてもエルツティンだけ購入可

他のクリニックでレーザーを受けた後にこちらを購入し、早速現地で使ってみたのですが

テクスチャーもジェルっぽい感じで伸びもよく塗りやすい。もちろん全く刺激もないし、好感触!

普通の保湿クリームを使うよりレーザーで傷ついた肌をより早く再生してくれ、レーザーの効果を高めてくれると言われているので、朝晩たっぷりと塗り込みました

すっと馴染んでくれて、ベタつかないし、適度な保湿感がオイリー肌の私にちょうど良く速攻でお気に入り!

もちろん乾燥肌にもしっかり保湿してくれるクリームなので、どんな肌質にも合うんです

シルククリームを使っててみた感想

レーザーのおかげで肌自体がしばらくの間はちゅるちゅるしてくれるのですが、レーザー効果が切れた肌状態で使っても肌の調子が不安定にならないな、と感じました

肌の質感が柔らかくなるし、ニキビもできにくい

もしニキビができたとしても悪化せずに早く沈静してくれる

あくまでも個人的な意見ですが

で!

注目して見て欲しいのが、このパッケージにも書かれている

EGF

という成分名

上皮成長因子のこと

タンパク質細胞の成長を促進する物質なんだそう

つまり、成長を促進してくれる成分がこのシルククリームには配合されているんです。

シワ

シミ

たるみ

鎮静

保湿

エイジングケア

など総合的にケアできるマルチクリームなんです!

ちょっと気になるのはアルミのパッケージなんだよねー

なんですが…..

コレは成分が空気に触れないようしっかり閉じ込められた状態で使えるようになっているんですよねー。納得。

使い方

スキンケアの一番最後に肌に均一に塗っていきます

トナー→セラム・アンプル→乳液・クリーム

シルククリーム

トラブルになってる部分にさらに重ねて塗ると良いみたい

以前、私のアメブロの方でこの再生クリームのことを記事にした際は、アクセスがすごかったので、すでに大人気の模様

結構リピートして使われる方や気になっている方が多いみたいなので、皆さん実感されてるのではないでしょうか?

私にとって最初に使った再生クリームがこのエルツティンだったのですが、なんせお値段がちょっとお高めなのがネックなんですよねー

韓国現地でも1本45000w!!

ということで、もっと手頃で効き目のある購入しやすいものも探してみよー、と他のものを使ってみることに

innisfreeで2つのシカクリーム使ってみた

そこでお気に入りのコスメブランド innisfree イニスフリーから当時話題になっていた2種類の再生クリームを使ってみました

ビジャシカバーム

ビジャシカジェル

ビジャというのはカヤの実のこと

名前にあるシカっていうのが、肌の再生機能を高めてくれる今注目の成分で、クリームに限らず、パック、クッションファンデ、サンクリームなどシカを成分としたアイテムが今いろんなブランドからも出てるのですが

イニスフリーのこの2つ

バームは緩めのクリーム

ジェルはちょっともっちりした透明なジェル

どちらもチューブ状になってるので適量が出しやすく、衛生的。

2つ使ってみての感想は、目に見える効果は実際感じませんでした…。

どちらも軽めのクリームなので、オイリー肌の私には使いやすかったけど、エルツティンを知ってる私には物足りなかったかな…..

強いて言えばジェルよりバームの方が効き目あるかな?という感じ

イニスフリーから新発売された時には韓国でも爆発的に売れた再生クリームで、ニキビや肌荒れに効く!と大人気

日本にも店舗が増えて手に入りやすいのも良いですよね

Dr.jartも人気だよね

そして今や日本でも大人気のDr.jartのシカクリーム

コレねー、人気だけど、まだ使ったことがないんですよねー

最初に出た時のものが、軟膏みたいなテクスチャーだったのでその時点で拒否したもので…

でも今発売されているものはジェルクリームみたいな質感に変わっているようなので、今度機会があれば試してみたいですねー

まとめ

そんな感じで、どんどん再生クリームとして発売されるクリームが多い中、最初に使ったエルツティンの効果が個人的に絶大だったため、結局そこから抜け出せずにいます

結局私にとって一番良かったのがエルツティンのシルククリーム

ホントにコレ超良いので皆様に使って頂きたい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました